犬の塗り絵トップ   犬の絵画の塗り絵



朝顔と犬の下絵



 山口素絢(1759-1818)の「朝顔狗子図」(1792)の画像

 山口素絢(1759-1818),江戸時代中期から後期の円山応挙の弟子、応門十哲の一人。

前に描いた円山応挙の犬とそっくりです、朝顔とても感じ出しています。



Copyright (c) クレヨン則さん All rights reserved   ひな祭りの塗り絵 花火の塗り絵 夢二の塗り絵 名画の塗り絵 


大人の塗り絵 新着blog